最高の贈り物

先日、お隣の県より贈り物が届いた。
それは何と!!ワイが毎日使う型付け台!!
                    ジャジャーン!!
2008110206.jpg
すごいやろ!!ワイも初め見た時驚いた。
いつもお世話になっているKさんが、わざわざ遠路遥々持ってきてくれたのだ。

高さと言い、安定性と言い・・・申し分ない!!

揉んでも・・・
2008110201.jpg

叩いても・・・
2008110202.jpg

バッチぐぅー
2008110203.jpg

ワイより少し背の低い小鉄には、今までのワイの台をプレゼント。
二人同時で出来るので、作業の能率もUP↑

この木と共にワイも成長し、いつかこの木が良い色に変わる頃、ワイの型付けしたグラブを一人でも多くの人に使ってもらえれていたらと・・・思いながら。
2008110204.jpg
ありがとうございます!!
大事にします!!!

投手用完成★

先日お話していた投手用の型付けが、本日ついに完成した。
その経由をお見せしよう。

2008110601.jpg
仕込み・お湯つけ・揉み・・・
これは乾燥前やから、色がまだ濃いが、すでにえー型しとる!!

2008110607.jpg
乾燥過程で、その他のグラブの仕込み・仕上げを小鉄と。。。

型付けは数日かかるから、順番にズラして進めていかないといけない。

2008110606.jpg
乾燥も終わり、本日出荷!!
どう??かなりえーやろ!!

2008110609.jpg
濃い色のグラブでも、ほとんど色落ちもなく、ばっちりや。

2008110608.jpg
ナチュラルライムもこの通り。
これも型付け済み。NEWのタータン0のウェブも激シブ!!!

2008110610.jpg
投手用は硬さを残す為、あえて土手紐を抜かない。
投げる時潰すからな。

でも、使用する人や好みに応じて抜くことも。
出来る限りの要望は聞きます!!

☆お知らせ☆

えー。いつも湯もみの鉄人をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

お客様へのお知らせですが、明日11月7日より9日の3日間、イベント会場を借りてのバーゲンを行います。
年に2回春と秋に行っておりまして、スタッフ総出で行きますので、その間は店舗の方が休業となります。

よってコメント・お問い合わせの返信等が10日以降となりますので、ご了承下さい。

来週また、鉄人・小鉄他スタッフ一同でお答えしてまいります。
宜しくお願い致します。(*^_^*)         鈴木

グラブ大集合!!

ワイのこのブログを見て、来店して頂くお客様の大半が、他のお客様のグラブをいろいろ見たいという要望がある。

ワイも変わったグラブ等があれば写真に残しておいて、たまったら紹介していこうと思っているので、皆様もご協力お願いします。。。

まずは・・・。
20081114.jpg
問い合わせの多いファーストバック!!

湯もみ直後のまだ乾いていない状態で。

基本モデルを外野手用にしないと、バックスタイルをファーストバックにできないので、このグラブはKSN-Xを基本で数センチカットした完全オーダー。

いかんせん、基本モデルが外野手用なのでポケット深めの掴み取りの型になる。
ショート・セカンド用というよりサード・オールラウンド用でお勧めしたい。

完成の大きさはBU5位にはなる。
小指の刺繍も渋いなぁ。。。

2008111403.jpg
この二つは左右の兄弟。J4シリーズも大人気やなぁ。
下二つもJ4。これは黒紐とタン紐の全紐替えシリーズ!!

どれもえー感じに仕上がっとるで。ラベルもそれぞれ違うしな!!

2008111406.jpg
お次はミズノ。
右が新品で、左が型付け後。
ミズノの湯もみも文句なし!!激シブやね!!
2008111404.jpg
受球面もこの通り。
なっ?バッチリやろ!!

ワイの型付けされたグラブは、手入れたくなりませんか?

軟式限定ミズノプロインフィールダーコレクションは湯もみとの相性も良く、仕上がりに安定感が有る。
軟式のミズノプロならこのシリーズが絶対お勧めや!!

2008111405.jpg
これは久保田スラッガーの展示会限定モデル!!
CミットとFミットの二つ。こんな色使いは他にはないわな!!
2008111401.jpg

ファーストミットにもエッジウェブや!!!
20,000円にて販売中。
各1個の為先着順です。

2008111402.jpg
あーー今日も疲れた・・・・・・・。
温泉入って、寝よ・・・・・。


人気のオレンジ!どれ似合う??

ワイのお薦めでもあり、ダントツ人気ナンバー1の久保田スラッガーのオレンジ。
どんなラベルが合いますか?っとの問い合わせも多い。

そこで!!全てではありませんが撮れる範囲で集めた組み合わせを是非!参考にしてみて下さい。
2008111702.jpg

エエなー!!  どれも激シブやで!!  スラッガーかっこエエわーー!!
2008111704.jpg
まいどおなじみのブーラブラ現場!
たくさん吊れるようにグレードUP↑↑

乾燥時間が一番長い為、時間差で少しでも多く作業を進められるようにフックを増やした。
2008111705.jpg
11月20日出荷分も順調に仕上がっておりますが、仕上げ作業の関係上、数日の誤差が生じます。
伝票番号と出荷日を発送前にメールします。
2008111706.jpg
今回の作品も満足のいく仕上がりやで!!

楽しみにお待ち下さい!!

お待たせ!!

今なおオーダーグラブの人気は根強い。
今日発送のグラブ達も、どれも個性豊かな激シブばかり。。。
2008112005.jpg
(上)のグラブはミズノプロ硬式オーダー(ノースヨーロピアンキップ)も完璧な仕上がり。
しなやかさの中にしっかり感がうまく残っている。
硬式外野手用にはお勧めのレザーや!!

(下)のスラッガーも軟式モデルでありながら鮮やかで発色は良い。
どれも、仕上がりは満足・・・・。

くぅおぉぉぉ!!こんだけ並んだら鳥肌立つなぁ。


2008112006.jpg
傾向としては、本体と紐の色を変え、その組み合わせを楽しむ人が増えてきたように思う。
ワイも大賛成!!

メリハリつけんとな!!


2008112007.jpg
刺繍を入れたりステッチの色を変えたり。。。世界に1個のグラブにワイの魂がプラスされ、全国に送られて行くなんて、ちょっと前は考えんかったなぁ。
このHPを立ち上げていろんな人とも出会ったし、いやぁ。すばらしい!

みんなに出来栄えの良さをより伝えたく、今日は2枚もキメのポーズ!!
引きと寄りで。。。っておんなじやん!!!


2008112002.jpg
グラブの大きさは、外野・内野もちろん違うが、型つけの方法で同じ型のグラブでも出来上がりが全く違う。
例えばこの6PSM↑(上)は内野手用の型付け。(下)は外野手用の型付け。見た目だけでなく、実際手を入れるとより実感できるだろう。

湯もみを希望の際に、要望がある方は何でも相談に乗りますよ。


2008112009.jpg

今日もたくさんのお客様の元にお嫁に行くグラブ達。。。

2008112008.jpg

兄ちゃん頼んだで!!大切にみんなの元へ運んでな!!

“大事にしてもらうんやでぇー”

裏から表へ・・・。

「湯もみの鉄人」を立ち上げて、恥ずかしながらもワイの魂を込めた証を残したいと思い、目立たない所に小さく押させてもらおうという思いから焼印を押す様になって早一年弱、一つ一つのグラブにどれだけ思い入れを込めれるのか、日々全力で取り組んできた。

2008112705.jpg
仕上がりが気に入らなければ、新しいグラブでやり直したり、革紐が気に入らなければ、勝手に無料で全紐替えもした。
“こだわれるだけこだわりたい。”
“ワイのグラブを知って欲しい。”

そんな、熱い思いのこもった、ワイの「湯もみの鉄人」。

2008112708.jpg
少しずつではあるが、そんなワイに、グラブ購入(湯もみ型付け)を託してくれるお客さんが確実に増えている。ほんまに、嬉しい限りや!!!  ありがとうございます!!!

さらに、嬉しい様で恥ずかしい様で・・・。お客様のご要望により、その証の焼き印が最近表へと進出しつつある。

親指部や小指部・背面や平裏部。。。こうして集めてみると結構色んな場所に押しとるなぁ。

2008092102.jpg
押すのも緊張するわ。。
一発勝負でビシィィィっと!!!

2008112703.jpg
限定グラブはやり直しがきかんから手に汗握るひと押しやった。
2008112701.jpg
配色をほぼ同色にして、内野手用と外野手の軟式オーダーグラブ。
内野手用はT9Sを基本モデルを選択。デカイ外野手用はXを基本モデルで1センチ大きくした、完全オーダー。
他県よりお二人で来店されて、ご注文頂きました。

2008112706.jpg
外野手用は6本指加工の為、あらかじめ指当ても一つずらして。
ええ感じや!!  対戦相手チームにこんなええグラブの選手が二人おったら、びびるでーー!!

2008112707.jpg
08展示会限定ミットの仲良く完成!!
さて、ワイの手掛けたミット達は何処えいくのでしょう。
もし、何処かの野球場やグランドで見掛けたら、焼印が有るかチェックしてみて下さい。

限定レザーだけあって、仕上がりはモチモチで満足満足!!!
これにて、限定ミット・グラブは全て完売致しました。

2008112801.jpg
妥協は絶対許さない!!!
最終チェックには時間かかるわーーーーー!!

プロフィール

小学校5年より硬式野球を初め、野球人生をスタートする。
福岡にこの人ありと言われた、久保田スラッガーの江頭名人の元、グラブの湯もみ型付けを学ぶ。
修行を積み重ね弟子の称号を頂いた今も、江頭名人の元に通うため、愛媛と福岡を往復する日々を送る。

湯もみの鉄人 ホームページ
湯もみの鉄人 オンラインストア
TGG

hamasta
ベースボールジム ハマスタ

月別アーカイブ