ミズノvsスラッガー

久しぶりに度肝を抜くオーダースパイクが入ってきたので紹介しよう。

東のミズノは、アッパーを白でまとい、流行りのプロテクトベロを赤でしめる。
要所要所に入ったシルバーのラインも何とも激シブ!!
2009061601.jpg

かたや西のスラッガーは対象的にアッパーは黒。
本体自体に派手さはないが、エナメルの光沢が何とも言えない輝きを発している。
2009061606.jpg

両者とも甲乙つけがたい仕上がりや!!
コンパクトにピンポイントで付けてる縫いPもバシッとキマッとるねぇ。。。
2009061603.jpg

スパイクの一部のように縫いこんだP革。
どや!!出来栄え最高やろ!!!
2009061604.jpg

ミズノ9本歯とスラッガーは4+3の7本歯。
みなさんはどちらがお好みでしょうか??
2009061602.jpg

このように縫いPも、お客様の足の癖や要望によって貼る位置やコバ金の位置を変える事もできます。

2009061605.jpg
大切なスパイクを大切に使ってもらいたい。。。
ワイの熱い思いはグラブと一緒!!

ビシッとバシッとやるでー!!!

トラックバック

トラックバック URL : http://www.yumomi.jp/mt/mt-tb.cgi/218

コメント

いままでグラブの事ばかり頭にあって、スパイクの事がノーマークで、写真をみてドキッとしました。いやー!どちらもセンスいいですね。
高校時代にクボタのスパイクを履いていたのを思い出しました。一生懸命ブラシかけてエナメル調にし、あまりにも擦り過ぎて皮が薄くなったっけなー。
いい物、見せてもらいました!

コメント : どさん林 | 2009年06月19日 12:38

やばいっす!!!

コメント : taro | 2009年08月16日 18:14




 


プロフィール

小学校5年より硬式野球を初め、野球人生をスタートする。
福岡にこの人ありと言われた、久保田スラッガーの江頭名人の元、グラブの湯もみ型付けを学ぶ。
修行を積み重ね弟子の称号を頂いた今も、江頭名人の元に通うため、愛媛と福岡を往復する日々を送る。

湯もみの鉄人 ホームページ
湯もみの鉄人 オンラインストア
湯もみの鉄人 オンラインストア

湯もみの鉄人 楽天市場店
湯もみの鉄人 楽天市場店

TGG

hamasta
ベースボールジム ハマスタ