FUKUYA SPORTS NIIHAMA - フクヤスポーツ新居浜 オンラインショップ

久保田スラッガー オーダーグラブご注文手順

鉄人グラブジェネレーター(TGG:TetsujinGloveGenerator)Ver1.0 操作方法

TGG(鉄人グラブ生成装置)とは、お客様がお望みの、激シブな久保田スラッガーオーダーグラブを製造する装置です。


※ご注意※
2016年1月1日より新料金となります。
現在TGGシステム改良中のため旧料金が表示されますが、折り返し新料金にてご確認のメールをお送りしております。
あらかじめご了承ください。



※キャッチャーミット、ファーストミットはオーダーシステム未対応ですので、以下のPDFファイルをご活用ください。
⇒キャッチャーミット  ⇒ファーストミット

  ページ下部にある、「TGG起動」をクリックしてください。
TGGが起動しますので、「設定を始める」をクリックしてください。
     
   
  プレイヤー情報の選択を行います。
「右投用・左投用」「硬式・軟式」「投手用・内野手用・外野手用」をそれぞれ選択し、「基本形の選択」をクリックします。
   
   
  基本形の選択を行います。
グラブサイズにつきましては、こちらの「グラブサイズイメージ図」を参照してください。
「グラブの設定」をクリックします。
   
   
  グラブの設定画面が表示されますので、
「グラブパーツカラー設定」「ウェブの種類・カラー設定」「オプションの設定」「ラベルの設定」と順に選択していきます。
   
   
  画面左側には、現在の「グラブ価格」と、はじめに選択した設定情報が表示されます。
下側にある「基本設定に戻る」をクリックすると、プレーヤー情報の設定からやり直すことができます。
※基本設定に戻ると、現在設定されている情報は初期化されます。
     
   
  「グラブ表示面」を「小指側」に変更すると、グラブの小指側が表示されます。
      
   
  「グラブパーツカラー設定」「ウェブの種類・カラー設定」「オプションの設定」「ラベルの設定」それぞれのタイトル部分をクリックすると、各メニュー が表示されます。
        
   
  「グラブパーツカラー設定」では、パーツ名にマウスポインターを移動すると、カラーパレットが表示されますので、好みの色をポイントしてクリックする と、該当箇所に色が付きます。
※本体およびウェブが2色以上になる場合、1色増すごとに、1,050円アップとなります。
※オプション設定の「裏皮色」は色追加に含まれません。
   

   
  グラブ情報を設定し終えたら、右下の「刺繍の設定に進む」をクリックします。
※刺繍の設定へと進むと、画面が切り替わりそれ以前の設定を変更できなくなります。
   
   
  「久保田スラッガーオーダーグラブ ご注文フォーム」が表示されます。
刺繍を入れる場合には該当する場所で「あり」を選択し、書体、種類、カラーの選択および文字を入力します。
   
   
  刺繍の設定につづけて、オーダー種類、湯もみ型付け、その他、お客様情報を入力し、「確認」ボタンをクリックします。
   
  確認画面が表示されますので、内容を確認の上「上記内容で送信>>」ボタンをクリックします。
   
  フクヤスポーツ新居浜に、オーダー内容が届きます。
ご注文内容を確認の上、折り返しご連絡いたします。
お客様との打ち合わせの後、メーカーに発注を行います。
   
  オーダーグラブが届き次第、グラブに魂を込めます。
   
   
  お客様のもとに、オーダーグラブをお送りします。

 


 



「消費税の増税に伴い、金額の変更のお知らせ」


2月10日以降に、受注したTGGおよび、ミズノオーダーグラブに関しましては、
増税対策として金額の変更を行いますので、ご了承ください。

 (増税前)  税抜金額のみ
 (増税後)  税抜本体価格+5%



TGG起動

※こちらをクリックし【グラブサイズイメージ図】を別ウインドウで開いておくと、グラブ選択時の参考になります。




Copyright 2009(c) Fukuya Sports Niihama Ltd. All Rights Reserved.