ワイの魂は生きていた!!

昨年の10月25日に我が店から旅立ったグラブが一年と二か月ほど経った先日、九州から里帰りした。

少年硬式野球で使用しているオーナーは、来年中学生になる今、来シーズンに向け少し早めのメンテナンスとなった。


何と大切に使われたグラブや!!とワイもびっくり!しかも、お父さんからの「熱い」手紙入りや!!

ワイの思いのこもったグラブを、こんなに大切に使用されているのを見ると本当に嬉しく思う。
ただ一点、指摘させて頂くとするならば、少しオイルを塗りすぎの様でした。

2009121701.jpg

皆さん大切に思うあまりに、ついつい塗りすぎてしまう傾向にある。

特にスラッガーのグラブは、軽量で素仕上げである為にオイルを吸いやすく、せっかく軽量に仕上がっているグラブが、重くなってしまっている方も少なくないはずです。

少し、「少ないかな?」くらいがベストです!!
くれぐれも塗りすぎ注意!!!!


2009121703.jpg

今回の加工内容と料金明細は以下の通りになります。
●全紐替え・・・・・・・・¥7,000(グラブのモデルによって異なります)
●ラベル替え・・・・・・・¥1,500
●グリース調整・・・・・¥1,500
●捕球面破れ補修・・・¥1,000
●送料・・・・・・・・・・・・¥ 700
本体グラブ・・・・久保田スラッガー JRY-8

尚、グラブの状態・使用期間等でメンテナンス内容も変わってきますので、修理等の際は一度お問い合わせ下さい。
2009121706.jpg


破れ補修の方法は、小鉄が考案した加工方法で、内がわに薄皮を当て、八方ミシンで走り縫いした後、特殊仕上げボンドでコーティングしています。

2009121704.jpg

見よ!!このしっかりとした型。完全復活やな!!
                   今回も完璧!!!
このグラブでレギュラーを勝ち取れ!!!!!
2009121705.jpg


ワイは“ただの物売りではない”
こだわりと、魂と、人との繋がりを大切にし、今を生きていきたい。。。

トラックバック

トラックバック URL : http://www.yumomi.jp/mt/mt-tb.cgi/255

コメント

更新いつも楽しみにしています
 
がんばってください

コメント : 愛知のkk | 2009年12月17日 22:42

二度目のコメントですいません
 
毎日毎日更新楽しみに見ています

縫いPとかの写真などがみたいです

コメント : 愛知のkk 2 | 2009年12月18日 16:14




 


プロフィール

小学校5年より硬式野球を初め、野球人生をスタートする。
福岡にこの人ありと言われた、久保田スラッガーの江頭名人の元、グラブの湯もみ型付けを学ぶ。
修行を積み重ね弟子の称号を頂いた今も、江頭名人の元に通うため、愛媛と福岡を往復する日々を送る。

湯もみの鉄人 ホームページ
湯もみの鉄人 オンラインストア
湯もみの鉄人 オンラインストア

湯もみの鉄人 楽天市場店
湯もみの鉄人 楽天市場店

TGG

hamasta
ベースボールジム ハマスタ