『湯揉みの鉄人の思い!!!』

DSCF1831.JPG
今となっては懐かしくもある前期のマークが輝く2つのグラブ・・・・
実は左のグラブは2009年の11月に作られグラブ!!!
そして右のグラブは2011年の4月に作ったグラブ!!!

湯揉み型付けをしたグラブはすぐにヘタってしまう・・・??
大間違ぁーーーーーいっ!!!

ちゃんとした加工方法で、しっかりとメンテナンスやお手入れをしてもらえれば
こんなに長くしっかりと使ってもらえる事の証明!!!

DSCF1818.JPG
先日もご紹介しましたが広島県のS様のグラブ!!
実は8年の歳月がたっていたことが判明!!!

大学野球で今でも現役で使われいるこのグラブ!!!
さすがに8年が経過して、各部位も激しく傷んではいるものの・・・捕球面にご注目!!!
この写真は全て型直し前に撮ったものだが、はっきりとした「ポケット」がお分かりでしょう!!

使う人がどういう気持ちで使うかで、グラブの寿命も型も大きく変わるのだ!!


DSCF1823.JPG
そしてもう一つ!!!
上のグラブをご購入直後、あまりの良さに惚れ込んだ父ちゃんが、自分専用でオーダー頂いたこのグラブ!!!

製作されてからの時間を考えて見てほしい・・・
使用頻度は内野手用と比べたら少ないものの、本当に大事にお使い頂いているのがよく分かる!!
こちらも型直し前の画像だが、つぶれがちの「左投げ用」のグラブでもご覧の通り!!!

先日ミズノプロ硬式オーダーグラブをお買い上げ頂きましたが、どうしても内野用グラブの使い心地、フィーリングが忘れられないとの事で、8年越しに同じグラブを作ろうと、再度オーダー頂きました!!!
ここまで強いこだわりを持って、長くしっかり使ってくれることが何より嬉しい事!!!

DSCF1867.JPG
『8年前のKSGーJ8』

刻印がほとんど消えてしまっている「KSGーJ8」!!!!
それもそのはずっ!!!
こちらのJ8も8年前にお買い上げいただいたグラブなのだ!!!

「湯揉みの鉄人」立上げ当初から通って頂いているT様のお子さんのグラブ。
ここまで年季が入って、使い込んでくれているその姿があまりにシブくて思わずパチリと!!!
今は甥っ子さんが使っているそうだが、こうやって現役でまだ使ってくれる事が嬉しい。

そう!!ワイの「湯揉みの鉄人」のグラブは、ここまでしっかり使ってもらえるのだ!!!


DSCF1743.JPG
『ワイの支え!!!』

いつもお世話になっております、長野県のS様より有難い贈り物が!!!
なんでも「絵手紙」という物らしいのだが、気持ちが沢山詰まった「うちわ」なのだ!!


DSCF1745.JPG
日本絵画風な表と、びっしり書き綴られた裏面。
S様の周りはワイの「湯揉みの鉄人」グラブでプレイしている人がほとんどという事に驚きっ!!!

商売だけではない、深い人とのつながりや関わりが、今のワイを大きく成長させるし、飛躍的に邁進させる!!!
だからこそワイは一切の妥協をしない!!
そして、グラブを使ってもらう人よりも、もっと深くワイはこだわらなけれならないと思っている!!

売って終わりではない、「本気の付き合い」をグラブとも、お客様ともしていきたいから!!!


DSCF1845.JPG
最後は兵庫県のA様より頂きました!!!
超巨大「ゴーフル」!!!

高校野球の強豪校に通う息子さんの為に、A様のわずかの空き時間を利用して、オーダーグラブのご相談を行いにご来店頂きました!!!

「電話ではわからないし、実際に見てみて触れてみないとわからない事がある・・・・」

まだお子さんが小学生の頃ののグラブ選びの時に、『オールラウンドの定義』をお話しさせて頂いたのだが、それがあまりにも印象的だったとA様はおっしゃられた。

・・・より求められている答えに近いものをどれだけご用意できるか・・・またはその答えをだせるか!!
野球専門店には絶対必要な能力の一つだと思う!!!

A様、ごちそうさまでした!!!!ホントにおいしかったです!!!!

DSCF1863.JPG
『ワイがやり続ける事・・・!!!』

・長くしっかりと使えるグラブを、これからも作り続けていくこと!!!


・支えて頂くお客様にしっかりと応え、それを形に出来るように日々努力を惜しまない事!!

・野球専門店だからこそお客様に求められている事を、しっかりご提案できる場所を作り続けていくこと!!


最近、ものすごく多くのお問い合わせを頂くようになりました!!
全ての人にワイがお応えする事は難しいことですが、ワイはこんな気持ちでやっております!!

支えて頂けるお客様がいてくれる限り、ワイはどこまでもぶっちぎるでぇええっーーーー!!!

トラックバック

トラックバック URL : http://www.yumomi.jp/mt/mt-tb.cgi/745

コメント




 


プロフィール

小学校5年より硬式野球を初め、野球人生をスタートする。
福岡にこの人ありと言われた、久保田スラッガーの江頭名人の元、グラブの湯もみ型付けを学ぶ。
修行を積み重ね弟子の称号を頂いた今も、江頭名人の元に通うため、愛媛と福岡を往復する日々を送る。

湯もみの鉄人 ホームページ
湯もみの鉄人 オンラインストア
湯もみの鉄人 オンラインストア

湯もみの鉄人 楽天市場店
湯もみの鉄人 楽天市場店

TGG

hamasta
ベースボールジム ハマスタ