型付けとラーメンは博多が本場  Prat2

一昨日より一泊二日で江頭名人の元へ修行に行ってきた。

今、季節的にもグラブがよく売れる時期だけに、より自信を持ってお勧めできるよう、また型付けにワイの癖や個性が出すぎないよう、ワイもステップアップしていかないといけない。

自分で型付けしたグラブを持って。。
2008040206.jpg
                 KSG-46SEU (DPオレンジ)
2008040205.jpg
なぜこのグラブにしたかというと、新製品という事・セカンド用でありながらグラブサイズも大きく、それでいて芯とじ形状が辻トジときている。

なかなか手ごわいグラブだけに、名人の技術も見てみたい。学びたい!!と思い、機内持ち込みまでして持参した。

入念にチェックされ、いろいろな指摘やアドバイスもいただいた。
さすが名人!結構痛いとこつかれたし、湯もみ型付けの奥深さも改めて痛感した。
2008040204.jpg
やはり、グラブも日々進化しており、いつまでも昔製法では通用しない!!型付けも日々進化しないといけない事を身を持って体験した一日だった。

2008040203.jpg
            福岡支店のメンバー江頭名人と千住さんと木村さんと。

んでもって恒例のグルメTimeは、自称美食家の舌を唸らす名店を渡り歩いた。

まずは新鮮な魚が食べられる店。「せいもん払い」
間違いなく博多では1番の店だろう!!

見よ!!このイカ刺しの透明度!
その他にも出てくる一品一品がワイのほっぺを刺激する!!

はぁー。幸せ(*^。^*)
2008040201.jpg
                        うまそーやろ!!
その後はラーメン&餃子でしめる!!
そして、2軒目
福岡でとんこつラーメンと言えば元祖長浜屋ラーメン!!王道中の王道★
コクがあってむつごくない。何杯食べても飽きない味だ。

はい、3軒目
ギョーザの店、博多鉄なべ。
これは何回食っても最高や!!

まだまだ、4軒目。
ラーメンもう一軒!!うま馬という名のこれまたとんこつ★
ぷはぁーー★さすがに食べすぎじゃこりゃ!!
2008040202.jpg

今回の旅も心身共に!?大きくなった旅でした。
Prat3も乞うご期待★★


鉄人限定グラブのnewモデル★

ええグラブはすぐ売れる!!!
ほんま、お客さんって賢いなーーーー!!
本日入荷の鉄人限定グラブ、即日売却!!  気持ちエエわーーー!!!


江頭名人ともお会いしてアドバイス頂いたばかりやし!!

購入されたSさんの期待に応える為にも気合い入れてやったるでーーーーーー!!!


2008040501.jpg
まず一つ一つ手を入れ、型はどうかチェックを入れる。
土手紐を抜き、手口を開けて。。。

2008040502.jpg
                んー!??受球面が少し浮いとる様な気が・・・・・。


時折、最初の入荷段階で掌が浮いているグラブもある。やはり同じ大きさの同じ型のグラブでも、手を入れると全て違う。
何でもそうだと思うが、人の手によって作られている物に一つとして同じ物はない。


こいつは受球面が浮いているから、グリースの調整が不可欠。
2008040503.jpg
ワイの湯もみ型付けでは、全てのグラブに同じ加工をするのではなく、そのグラブにとって必要な加工を追加したり削除したり・・・。
この一手間をするかしないかで出来上がりが違ってくる。みんながワイに託してくれる気持ちを無駄にしないように。
今日も燃えてるぜ!!!!!!

申し訳ない!!

最近、新入生が各部活に続々と入って来ている真っ只中★
ワイの本業である営業で、一日中西へ東へ走りまわっている。

だからって訳じゃないが、ブログがおろそかになり、誠に申し訳ない!!!!
しかし、型付けをしてない訳ではない。

待っててくれるお客さんがいる限り、ワイは頑張るでぇ!!

2008041001.jpg
                            ぶーらぶら


2008041002.jpg
                         只今天井大渋滞!!!!!

季節によって乾く時間も変わってくるから、乾燥段階の時間の配分が微妙だ。

また、少し落ち着いてきたらマメに更新していきたいと思っているので、今は気長ぁーに待ってて下さい!!!!

オーダーでオリジナル★

岡山県のKさんのオーダーグラブが出来上がってきた。
Kさんは皮質にこだわりながらも、カラーリングにも強くこだわりを持った方でした。ウェブにシルバーを取り入れたいということだったのだが、選択したレザー(ノースアメリカンステアハイド仕様)がシルバーを選択できないという事で、悩んだあげく、ウェブ部のみのパーツを違う革でシルバーで作り入れ替えるという方法をとった。

2008041201.jpg

とりあえず同皮で作り、同時進行で別パーツを作り、出来上がってきて入れ替えると言うオーダーの別注。
やはり色の為に皮は変えられない!!!せっかく良い皮を選択しているんだから、最後までこだわったKさんの熱い気持ちにどうしても答えたく、いろいろ考え・悩み、この方法を選んだ。

もちろん!!!湯もみ型付けもりしまっせ!!!!
2008041202.jpg
                         まずは分解から・・・。

2008041203.jpg
もんでもんで!!!!!

2008041204.jpg
                           型を整え・・・。
★完成★
出来上がりまでに日数がかかってしまった事を説明し、即!お送りしますと言うと、「せっかくの事なので、取りに行きます!!!!」と・・・・。
なんともまぁ素晴らしく熱いお客様。
まさに、ワイのお客様や!!!!

遠路はるばる誠にありがとうございます!!絶対に完璧に仕上げますので、楽しみにしていて下さい。

本日高松よりおいでて頂いたYさんもありがとうございました。
皆様!当店においでて頂ける方は、くれぐれも運転に気をつけて下さい。

ワイのマブダチ!!!!!

2008041701.jpg
改装祝いに、ワイのマブダチが新居浜に来てくれた。
四国のベースボールプロショップを代表するビッグな同業者や!!

本来、同業者というとあまり仲が良さそうになく見られがちだが、ワイ達は違う!!!!!

本気で仕事に取り込み、常に熱い志を持つ二人にワイと同じ臭いを感じ、いつの間にか仲良く!?なり、展示会場や懇親会で会った時には熱いトークでいつもやかましい三人組!!

しかし、今回二人は決して遊びに来た訳ではない!!

2008041703.jpg
最近の各メーカーの新製品の特徴や問題点、中高生の売れ筋商品や、日々の各お店の近況報告、話す事は山ほどある。
こうやって情報交換をする事も、時代に乗り遅れない為には、必要な事である。

自分の店だけでは、マンネリ化し特に刺激も少ないものだが、いろいろな町の情勢を聞き、取り入れる事によって向上心が生まれてくるのだ。

今日もまた店内で三時間、閉店後も食事しながら五時間、計八時間の長期戦となった。

2008041704.jpg
当然、グラブの型付けの話にも。
色んな質問や意見が遠慮なく飛び交い、あまりの熱さに従業員達も遠く離れてたみたいやわ・・・。

2008041702.jpg
【左】高知県、にしむらスポーツの西村仁志さん。
【中】ワイ
【右】香川県、マルビシスポーツの高畠清志さん。

                   これからも宜しくお願い致します。

残業の日々・・・。

毎日毎日ありがたく忙しい・・・。
新たな志を胸に新入学生達がグラブを買いに来たり、ネットで注文を頂いたり。
全国各地からワイと同じくらいのお父さんだろうか、頑張る息子たちへのご褒美に・・・。と何とも熱い思いのこもった注文も増えてきた。
ますます燃えるわーーー!!!

お店では硬式グラブの高額さにヒヤヒヤするお母さんを横目に、当の本人は新しいグラブに目を輝かせながら選んでいて、ワイの話を食い入るように聞いてくれる球児たち。

そんな彼達の気持ちに応えるためにワイは日々頑張っている!!!!! 絶対妥協は許さない!!


                          せっせこせっせこ
2008042202.jpg
                           
                           ちと休憩。。。
2008042201.jpg

                        間で縫いPもしながら。。
2008042203.jpg

オーダーグラブも増えてきただろうか?ミズノだけでなくスラッガーも人気がでてきた。ネット効果かなぁ?

待っててやぁ。きっとみんなの期待に応えられるグラブを魂込めて作りあげるでぇ!!!

2008042204.jpg
最近注文の多い久保田スラッガーKSG-6PSM,KSN-6PSMの型付け工程を特集してみます。
乞うご期待!!!

ミズノで人気のIBE☆

2008042807.jpg
                        ☆かなりのイケメン達☆

最近、ワイの店での人気者は何と言ってもIBEライン!!!
現、楽天イーグルスのマー君がまだ学生だった頃に使用しており、人気と共に火がついたのだろうか・・・??

オーダーをされる方はもちろん、定番モデルでも選ばれる人気者。
今日紹介するのは、かなり野球に!?いや用具に!?熱いTさんのミットを紹介しよう。
2008042801.jpg
                           ジャン!!!!
別にたくさん色を使って派手にしている訳ではないのに、こだわりとセンスが見られる逸品だ。
IBEラインは、切り込みの色が変えられるから、ラインが際立って見える。
2008042802.jpg
                          受球面は黒

ミズノ=IBEライン
ミットだろうが左投げだろうが、とにかく今はIBEライン!!!
2008042806.jpg
                        なっ!!!

ミズノでオーダーを考えている人は是非試してみては・・・。

プロフィール

小学校5年より硬式野球を初め、野球人生をスタートする。
福岡にこの人ありと言われた、久保田スラッガーの江頭名人の元、グラブの湯もみ型付けを学ぶ。
修行を積み重ね弟子の称号を頂いた今も、江頭名人の元に通うため、愛媛と福岡を往復する日々を送る。

湯もみの鉄人 ホームページ
湯もみの鉄人 オンラインストア
TGG

hamasta
ベースボールジム ハマスタ

月別アーカイブ